遠回りと高速道路

仕事で、以前作った便利クラスが全然便利じゃなかったりして、そいつの後始末なんかしていたりする。
その時は良かれと思って作ったのだけど、実際に使ってみると思いのほか複雑性が増したり、実はこんなことをやらなくても良かったりして、そんな仕組みをうっかり作ってしまって申し訳ない気持ちでいっぱいなわけです。
本当にごめんなさい。

とはいえ、ここに至るまでに試行錯誤をした経験値は確実に溜まっていたりして、こればかりはいろいろ手を動かすしか得られる方法はないと思っています。
特に失敗の経験は、いきなり正解にたどり着いてしまっては絶対に得られないんですね。
以前お世話になっている人に、「最近の若い子に自分のノウハウを教えたいんだけど、試行錯誤する経験を奪ってしまうのが嫌で悩んでいる」という話を聞きました。
知の高速道路に乗って、一気に正解にたどり着いた経験よりも、どれだけ遠回りしながら失敗をしてきたのか、そこら辺が後になって差になってくるのかな、なんて思いました。

自分は三十路目前なので、いい加減さくっとクールなもの作れるようになれよと思うのですが、いくつになってもうまく行かないときはうまく行かないものです。
言い訳でした。

広告を非表示にする