make

まけ

WWDCチケット販売を見張る

なかなかチケット販売開始されないので、夜中にちょこちょこ起きてチェックするのが辛い。
はてなアンテナも設定したけど、1時間間隔でしかメールしてくれないみたいなのであまり期待できない。
なので、昨日寝る前に30分位で作ってみた。

環境は、MacOSX lion。
まずこちらのサイトを参考に、mailコマンドでgmail使って送信できるようにした。
次に、mail.shという名前で以下のスクリプトを作成。

これを叩くと、メールが飛びます。
そして、crontabに

を設定。
これで、一分毎にhttps://developer.apple.com/wwdc/にアクセス。
perlの部分は、twitterで海外の人がつぶやいてたスクリプトを拝借。
titleタグに2012が含まれたらexecを実行って感じですかね。

これで、WWDCのサイトが2012版になったら、cron止めるまで1分毎にメールが飛んできます。
これなら寝ていても気がつけるだろう。
titleに2012が含まれなかったらアウトだけど。