目標から逆算

目標が出来れば、色々と行動がしやすくなる。
そこにいたるまでの道筋を、逆算していけば良い。
何年後にどうなっていると決めて、そうなるためにはあれをやってこれをやって、、と考えていくと、今やるべきことがはっきりしてくる。
モデルケースとなる人や事象がある場合はもっと良くて、その人が何をやって今に至るのかを調べて真似すれば良い。
もちろん、逆算したり真似したりしても同じように行くわけはないけれど、間違いなく一歩踏み出すことができるし、ある程度のところまでは進むことができる。
途中でうまくいかなくなってきたら、自分流にアレンジをすればいい。
先ずは、上手くいかなくなるまでやってみる。

広告を非表示にする