make

まけ

ChromeExtentionのvimiumがよい

Firefoxが落ちまくるので,Chromeに乗り換えてみた.
mac版のChromeは,設定項目が未実装の箇所があったりするのだが,何とか使い始めることができた.
最新のバージョンでは拡張も使える.


Firefoxから乗り換えられなかった大きな理由が拡張だ.
特に,vimperatorが無いともう厳しい.
vimperatorを使うと,ページのスクロールやその他諸々の操作を全てvimライクなキーボードショートカットから利用できるようになる.
Chromeでも使いたいと思っていたのだがvimperator自体は無かった.


しかし,昨日vimiumという拡張を見つけた.
試しに入れてみたら,思いの外具合がよい.
一番良かったのが,.vimperatorrcファイルを作る必要が無い点だ.
(もしかしたら作る必要があるのかもしれないが.)
細かい設定ができない代わりに,デフォルトのキーバインドのままであれば何も設定しなくても使える.
また,livedoor readergmailといったページ毎に便利なショートカットをもっているページに対しては,URLベースでvimiumのexcludeを設定できる.
自分はあまり凝った使い方をしないので,これで十分だった.
追記
さらに細かい点で気に入っているのが,fキーを押したときのヒント.
vimperatorでは,fを押すと画面上のリンク全てに番号が振られ,続けて番号を押すとそのリンクに飛ぶという機能がある.
vimiumでは,fを押したときに現れるヒントが数字の番号ではなくアルファベットなのである.
f:id:k_kinukawa:20100501122537j:image
しかもただのアルファベットではなく,vimmerの大好きなh,j,k,l,a,s,dといったキーを中心として構成されているっぽい.
vimperatorでも実現可能らしいのだが,javascriptを追加したりしなければならない.
vimpeで大嫌いだったのがjsファイルの追加やrcファイルの設定だったので,こういった細かいチューニングが最初からなされているのはとてもうれしい.


となると,後は細かい使い勝手がバージョンアップと共に改善されていけば全く問題無くChrome使いになれる.
具体的には,タブ周りの設定をしたい.
windows版のChromeでは,タブの設定が色々できた気がするのに,mac版では項目がない.
tabmixみたいなのがあれば良いんだけど.