make

まけ

7つの習慣を読み終わりました

ある社長さんに勧められ,スティーブン・R・コヴィーの「7つの習慣」を読んでいたのですが,やっとのことで一通り読み終わりました.
もっと早く読み終えたかった.
それにしても,この本は凄い.
素晴らしい人生哲学の本でした.
特に,パラダイムの概念とWin-Winについて気がつくことができたのが大きな収穫でした.

パラダイム

ここで言うパラダイムとは,簡単に言えば「どんな気持ち,立場,視点で物事に取り組むのか」というとてもシンプルな概念です.
この本では,パラダイムというものをきちんと説明した上で,見方が変わるとどのように世界が変わるのか,どのような視点であるべきか,を非常に丁寧に書いています.
私は,今まで自分の立場や状況に満足できないことが多かったのですが,この章を読んでその理由がわかりました.
自分のパラダイムを変えられないまま,外部の環境の変化に対応できていなかったのが大きな理由です.

Win-Win

最近ではよく使われている言葉ですが,一方Win-Lose,Lose-Win,Lose-Loseというポジションについてはほとんど語られていないと思います.
Win-Winを目指す意味を理解するためには,他のポジションの理解も実は不可欠だと思います.
また,Win-WinまたはNo-Dealという5番目のポジションの存在も,この本では重要なポジションとして取り上げられています.
私は,この概念は常に持ち続けていたいと思っています.


あと,自分が親になるときに必ず読み返したいと思いました.
自分は昔から「自分の子供に伝えることができるようになりたい」という行動基準があります.
それは,勉学であったり,マナーであったりするのですが,人としての哲学という部分で,この本から学ぶことはとても多かったです.
もし子供や家族とうまくいっていないという人は,試しに読んでみると今までとは違ったパラダイムに自分の身を動かせると思います.

7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー
キングベアー出版
売り上げランキング: 131
おすすめ度の平均: 4.5
5 ライフマネジメントの基本書
5 私生活や仕事を充実させるほんー
5 心に響く金言を習慣へ
2 評価は人に依りけり
4 あえて言わせて貰おう。 みんな「言霊」なんだよ。